1030 | 今夜の濃すぎる更新をどう思います?(Lesiman / Jean-Pierre Massiera)


こんばんは、土本です。

いや~...もう今夜の出品内容、エグいです...。
アップしながら音を確認してるだけでも頭ぐわんぐわんきました。
なんでこんな作品たちが生まれてしまったのか...しかももう何十年も前に...!?

濃すぎてなんだか耳がぽかぽかしてきました...(笑)
決して体に音楽がさわってるわけではないのに、確かに揺さぶられた感覚があるんです。

激かっこいいジャズファンク、極上にエレガントなボサジャズ、そしてど変態!なディスコファンク...
これらがどんな風にすごいかなんて、私の陳腐な言葉ではとても伝えられないです、無理無理。
レコードきかへん~って人も、せっかくなので試しに聴いてみてください。一緒にぐわんぐわんしましょう!
(そして昔の音楽やレコードに興味を持ってもらえたら嬉しいな~)

****

は!こちらの2タイトルの復刻アナログのご予約もお忘れなく!

『ジョン・ヴァレンティ - エニシング・ユー・ウォント (New LP)』
『タッチ・オブ・クラス - ラヴ・ミーンズ・エヴリシング (New LP)』

いずれも来年の2月2日発売予定です。これはもうマストでしょ!(※締め切り11/6)

-----------------

【Used Vinyl】

イタリア産サイケジャズ?ファンクの最高峰の一つ
Lesimanことイタリア人作編曲家、Paolo Renostoによるライブラリー『Here and Now』シリーズの第一弾
Lesiman - Here and Now 1 (Used LP)

lesiman_here_and_now.jpg

Lesiman名義の諸作も知られる、イタリアの作編曲家Paolo Renostoの貴重なライブラリー作品
程よくサイケでグルーヴィーな60'sグルーヴ満載の1枚です
Paolo Renosto [Lesiman] - Renosto major (Used LP)

renosto_major.jpg

エレガント過ぎるボサノヴァ、サイケビート、ジャークと、てんこ盛りの傑作ライブラリー
イタリア映画音楽界の巨匠、Armando Trovajoliのバックバンド、I Marc 4による、Lesiman作品集
I Marc 4 [Lesiman] - I Marc 4 (G.L.P. 1002) (Used LP)


I_mark4.jpg


"マッド"過ぎるフレンチグルーヴの最高峰!
フランスの(変態)作編曲家、Jean-Pierre Massieraが手掛けた鬼マイナーな傑作ライブラリー
常識は一切通じない感じの圧倒的なグルーヴ感がここにあります
Jean-Pierre Massiera/Bernard Torelli - Turn radio on [Test pressing] (Used LP)

Jean-Pierre_Massiera.jpg

変態系フレンチグルーヴ/ファンクの逸品
フランスの作編曲家、Jean-Pierre Massieraが手掛けた1977年の問題作
J.P.M. and Co [Jean-Pierre Massiera] - Phantasmes (Used LP)

JPM_and_co.jpg

カナディアン・フォーキーグルーヴの隠れた名曲「Mourir de toi」がクール
怪しげなピアノとタイトなリズム、アコギが絡む緊張感溢れるグルーヴィーチューン
Luc & Lise Cousineau - Je n'ai aime au fond que toi (Used 7')

フレンチ・サイケデリック&オーケストラル・グルーヴのマイナー盤
Michel Fugainなどのバックも務めるフランスの作編曲家、Jean Bouchetyの自身名義の1枚
Jean Bouchety - Moving shades of light (Used LP)

エレピが幻想的に鳴り響くアヴァンジャズの好曲「Lawra」がイイ
シカゴ出身のジャズドラマー、Tony Williamsが1980年にドイツで吹き込んだマイナー盤
Tony Williams - Play or die (Used LP)

じわじわと迫りくるグルーヴ感はクラブでもフロアを暖めてくれます...
『2001年宇宙の旅』のテーマ曲がモチーフの極上ファンキーグルーヴとエレガントなワルツのダブルサイダー7'
Rosko / Prophetic Band -Peacemaker (Used 7')

奇天烈フレンチグルーヴのクラシック的1曲、「Je m'ennuie」収録
フランスの鬼才、Richard de Bordeauxが残したサイケでヘンテコでグルーヴィーな7'
Richard de Bordeaux - Mon type de femme (Used 7')

モッズ好きにもオススメ。ロック~ジャークをコンパイルした1960年代の『Vogue』企画コンピ
でも、ハイライトは間違いなくフレンチグルーヴの最高峰、Paul Milleの「Organaboe」
V.A. - Double loisirs danse "Special club" (Used 2LP)

★スペシャルにも2枚出品しました!

----------------------------♪

神戸・栄町に実店舗を持つ、レコード・CDのセレクトショップ『ディスク・デシネ』です。
世界中から素敵なメロディだけを選りすぐって集めています。
また、レイカ社のバランスウォッシャーやレコード収納用袋等の関連グッズや、
オリジナルで製作したキャンバス製のレコードバッグに加え、
ヴィンテージの映画ポスターや書籍&雑貨等、デザインの素敵なものにも注目し、
ご紹介しています。気軽にお立ち寄りください。

blog_link.gif

*住所:兵庫県神戸市中央区栄町通 2-1-2 日東ビルディング B03
 (JR/阪神線「元町駅」より、南(海側)へ徒歩約5分)
*営業時間:平日:16-20時 土日祝:12-20時 不定休

2011年10月31日 19:15

1030 | Gruppo Jazz Marcaの幻の2nd、6年遅れでデッドストック入荷!

こんばんは、橋田です。

今日は昨日に引き続きジャズ作品をご紹介。
そして、久々に「デッドストック」の登場です!

Gruppo Jazz Marca - Aria di citta' (Used LP) (グルッポ・ジャズ・マルカ)
25164.jpg

かれこれ6年前。
昔の小さなお店に200枚ものレコードが、デッドストックとしてどかっと届きました。
それが「Gruppo Jazz Marca」のデビュー作「Communicazione sonora」でした。

アーティストご本人の息子さんから譲ってもらったと言うそのレコードたちは、
どれも反りがあって。全てのレコードをチェックして、毎日、この"電話ジャケ"の
レコードをディスクフラッターにセットして帰っていた事をふっと思い出しました。

あと、同時に3rdアルバム「mitteleuropa」のデッドストックも入荷しました。
こちらはプロモ盤だったので、オリジナルのジャケットの縮小カラーコピーを
オマケで付けて販売しましたっけね。毎日、すごい数の注文が来るので、
必死にコピーしては切って、セットして....と言う作業をしていました。
今考えると、すごくマメなお店ですよねぇ(笑)

その後、中古盤として国内で出回っている3rdアルバムには、よくこの
オマケのカラーコピーが付いていて、心の中で「これ、私が切った!」と
ちょっと誇らしげに思ったモノです。

その後、まさかのCD化、そしてアナログ復刻...。
と、「イタリアン・ピアノトリオの隠れ名作」として、すっかり
知れ渡るようになりました。素晴らしい事ですね。


そして、当時に思っていたのは「2ndってどんなんだろう・・・?」と言う興味。
きっと当時デッドストックを購入して下さったお客様の中でも、
「あれ?2ndは?」と気になっていた方も多くいらっしゃったと思います。

その気になる存在だった2ndが、6年を経て私たちの前に現れました。
しかもまたデッドストックで...。

1stと3rd以上に見つけるのが難しいと言う2nd。
今回のデッドストックは少量ですので、1stと3rdで彼らのサウンドに
魅了された方はこの貴重な機会を是非お見逃しないように!

----------------------------------------------------------------

【Vinyl Used】


デッドストック少量入荷!!
イタリア北部でにひっそりと残された、ピアノトリオGruppo Jazz Marcaの幻の2ndアルバム
よりエレガントに、アグレッシヴに聴かせるクールなイタリアン・ピアノトリオの名作です
" Gruppo Jazz Marca - Aria di citta' (Used LP) (グルッポ・ジャズ・マルカ) 0020010003672.jpg

静寂の中に浮かぶ儚くも美しい旋律。心が震えます...
イタリア北部でにひっそりと残された、ピアノトリオGruppo Jazz Marcaの1981年の傑作デビュー作
" Gruppo Jazz Marca - Comunicazione sonora [Original] (Used LP) (グルッポ・ジャズ・マルカ) 0020010002702.jpg

静寂の中に浮かぶ儚くも美しい旋律。心が震えます...
イタリア北部でひっそりと残された、ピアノトリオGruppo Jazz Marcaの1981年の傑作デビュー作
" Gruppo Jazz Marca - Comunicazione sonora (Used LP) (グルッポ・ジャズ・マルカ)

イタリア北東部、トリエステのピアニスト、Roberto Magrisを中心としたピアノトリオの名作
Gruppo Jazz Marcaの1985年の3rdにあたる自主制作の傑作
" Gruppo Jazz Marca - Mitteleuropa [Promo] (Used LP) (グルッポ・ジャズ・マルカ) 0020010003642.jpg

エレガントなイタリア産ジャズサンバの好曲「Sambapriza」が素晴らしい
イタリアのマイナーピアノトリオによる1980年の秀作
" Open Form Trio [Piero Bassini, Giampiero Prina, Attilio Zanchi] (1980) (Used LP) 0020010003552.jpg

哀愁漂う「Spanish mood」の名演を収録
イタリアのジャズピアニスト、Renato Sellaniがトリオ編成で残した1974年の快作
" Renato Sellani Trio - Piazza S.Eufemia (Used LP) (レナート・セラーニ) 0010010002912.jpg

力強くしなやかな英国産モーダルジャズの好曲「Seven for Lee」がイイ
英国のサックス奏者、Elton Deanが率いたジャズロックバンド、Ninesenseの1977年の2nd
" Elton Dean's Ninesense - Happy daze (Used LP) 0020010003622.jpg

サンフランシスコ・ローカルのインディジャズの傑作。コルトレーン・マナーの...
と思いきや、何故かラストの「Love will find a way」が極上のメロウソウルでビビります
" Paul Stephens - Nubian knights (Used LP)

極上の"スピリチュアル"ジャズ・ダンサー「A handful of fives」収録!
" Vibration Society - The music of Rahsaan Roland Kirk (Used LP)

数多いオイゲン・キケロ作品の中でも指折りのグルーヴィー&ポップ盤
「Latin Time」、「Porto Alegro」、「Lucky Chance」など、キケロ流の極上ブラジリアンジャズ収録。シールド盤です
" Eugen Cicero Trio - Und spielt jetzt Cicero (Used LP) (オイゲン・キケロ)

イタリアの名ジャズギタリスト、Franco Cerriが1974年に残した家具メーカー『Malobbia』のノヴェルティ盤
同じくイタリアのジャズピアニスト、Nando de Lucaを迎えた芳香を放つフュージョン・ジャズの傑作
" Franco Cerri - Franco Cerri from Cathetus to Cicero (Used LP) (フランコ・チェリ) 0020010003662.jpg

高速調のアレンジで聴かせる「Blue bossa」が格好良い
オランダのジャズピアニスト、Rein De Graaffがトリオ編成で吹き込んだ1977年の秀作
" Rein De Graaff, Henk Haverhoek, Leroy Williams - Drifting on a reed (Used LP)

"""ウエストコースト・ジャズ""の良心
名ジャズピアニスト、ピート・ジョリーが、約20年ぶりにアート・ペッパーと共演した1980年の作品"
" ピート・ジョリー- ストライク・アップ・ザ・バンド (Used LP) (Pete Jolly)

A&Mの看板トランペッター、ハーブ・アルパートのお気に入りピアニス、ピート・ジョリー
ロジャ・ニコの大名曲「Love so fine」のカヴァー収録の人気盤
" Pete Jolly - Herb Alpert presents Pete Jolly (Used LP)

2011年10月30日 19:07