20170326 | 心に届く音楽 [Pearlfishers (パールフィッシャーズ) - Open Up Your Colouring Book]

こんばんは、梅田です。本日は東京渋谷で雨が降りとても冷え込みました。そんな中ご来店下さった方々ありがとうございました。本日もデシネ・ショップ・オンラインの更新しました。2017年03月26日(日)の出品一覧は以下の通りとなります。各商品ページにて、ご購入/ご試聴(各商品ページの下部のリンクより試聴可能です)いただけますので、どうぞ気軽にお試しください。

dd_blog_header_945_50.jpg

本日の海外買付盤は、ブラジリアン・ジャズを更新しました。スタイリッシュで素敵な演奏や温かみのある演奏、聞き惚れてしまうような演奏など、心に届くとびきりの作品ばかりです。

0326_dd_used_750.jpg

「イパネマの娘」などのブラジリアンの名曲から「Fly me to the moon」まで、選曲センスも抜群。ブラジルの作曲家/ピアニストAntonio Adolfoが、若干17歳で残したジャズサンバの傑作。↓

dd210423.jpg
Trio 3D - Tema 3D [Original] (Used LP)

The G/9 Groupによる唯一にして最高の1枚。極上のセンスと洗練されたアレンジで彩られた世紀のスタイリッシュ・ブラジリアンの名盤。↓

dd210100.jpg
G/9 Group (ブラジル G/9) - Brasil now! (ブラジル・ナウ ) (Used LP)

The G/9 Groupによる唯一にして最高の1枚。極上のセンスと洗練されたアレンジで彩られた世紀のスタイリッシュ・ブラジリアンの名盤。↓

dd210430.jpg
G/9 Group (ブラジル G/9) - Brasil now! (ブラジル・ナウ ) (Used LP)

1960年代から活躍するブラジルを代表するトリオ、タンバトリオの1975年録音のアルバム。優しさと実験精神を持ち合わせたサウンドを聴かせてくれるメロウで優しい作品です。↓

dd210429.jpg
Tamba Trio (タンバ・トリオ) - St (1975) (水色のロマン ) (Used LP)

華麗なフルートに緊張感溢れるコーラスを交えた品性溢れるジャズボサの名演揃い。ブラジルが生んだ最高の音楽トリオの一つ、タンバ・トリオの1962年の傑作デビュー作。↓

dd210430.jpg
Tamba Trio (タンバ・トリオ) - St (1962) [Original] (Used LP)

ブラジルが生んだ才人ルイス・エサ率いる、タンバ・トリオの1963年の名作2rd『Avanco』。『進歩』のタイトル通り、よりアグレッシヴでアイデアを感じさせる名作です...。↓

dd210431.jpg
Tamba Trio (タンバ・トリオ) - Avanco [Original] (Used LP)

ブラジルの航空会社『Varig Brazilian Airlines』のノベルティ的なアルバム。ブラジルの天才肌作編曲家、Erolon Chavesの楽曲を中心とするジャジーな1枚です。↓

dd103767.jpg
Erlon Chaves e sua Orquestra etc (エルロン・シャヴィス) - Brazilian big show (Used LP)

ブラジルの名ドラマー/パーカッショニスト、Dom Um Romaoの1976年のブラジリアンジャズ/グルーヴの快作。"パラッパー"スキャット入りの「Escravos de Jo」を筆頭に、全編格好良いです。↓

dd103481.jpg
Dom Um Romao (ドン・ウン・ロマン) - Hotmosphere (ホットモスフィア) (Used LP)

激渋な歌声も決まったボサジャズ/ヴォーカル盤。フルートの小気味良いサウンドを交え、美しくハモるタイトル曲「Laia Ladaia」、「Listen to me」など、黄昏時が似合います。↓

dd301162.jpg
Oscar Brown Jr. et Luiz Henrique - Laia Ladaia [ep] (Used 7")


今日の新譜の更新は、新譜の発売や再入荷が最近続いていますので、それらの作品たちをおさらいとして更新しました。CDも入荷している作品も多いですので、CDはの方もチェックしてくださいね。

0326.jpg

まずは、既に2014年に発売されていた作品ですが入荷しましたので、紹介します。BMX Banditsでも活躍した、グラスゴー新世代のポップ職人、David Scott率いるThe Pearlfishersの2014年の作品。↓

0000000179552.jpg

Pearlfishers (パールフィッシャーズ) - Open Up Your Colouring Book (New LP)

BMX Banditsでも活躍したグラスゴー新世代のポップ職人David Scott率いるThe Pearlfishersのクリスマスアルバム。優しいメロディと歌声で歌われる7曲入りのクリスマス・ソング集です。↓

0000000179712.jpg
Pearlfishers, The (パールフィッシャーズ) - A sunflower at Christmas (New LP)

プロダクション・デシネ★★第98弾。
インディ・ポップ・レジェンド、BMXバンディッツが描く過去から未来、宇宙への旅路。最高のメロディの数々が散りばめられた、スペーシー&メロウ・ポップの名曲達がここに...。BMX史上、最高の傑作かも知れないコンセプト・アルバムが、プロダクション・デシネから登場です。↓

BMX Bandits (ビー・エム・エックス・バンディッツ) - In space (イン・スペース) (New CD)

独特のクルーナー・ヴォイスが印象的なスウェーデンの男性SSW、イェンス・レークマンの4作目。持ち前のポップなメロディに加え、トロピカルでダンサブルなサウンドで踊らせる傑作です。↓

Jens Lekman (イェンス・レークマン) - Life Will See You Now (ライフ・ウィル・シー・ユー・ナウ) (New LP)

Jens Lekman (イェンス・レークマン) - Life Will See You Now (ライフ・ウィル・シー・ユー・ナウ) (New CD)

帰ってきた"シンプル祭り"!米国の男性SSW、Jeff Bollerの一人ユニット、その名もThe Simple Carnivalの『Smitten』は、全編歌心満載の(一人)ハーモニー・メロウポップ満載の名作。↓

Simple Carnival, The (ザ・シンプル・カーニヴァル) - Smitten (スミッテン) (New CD)

プロダクション・デシネ★★★第89弾。
トッド・ラングレンもビックリ?激メロウな名曲「ミザリー」が衝撃的。USの男性SSW、Jeff Bollerの一人ユニット、その名はThe Simple Carnival。甘酸っぱくて柔らかく、愛らしくて感動的、そんなのハーモニーポップ満載の逸品です。↓

Simple Carnival (ザ・シンプル・カーニヴァル) - Girls aliens food (ガールズ、エイリアンズ、フード) (New CD)

トッド・ラングレン好きのハートを打ち抜く激メロウな名曲「Misery」が最高過ぎ...。USの男性SSW、Jeff Bollerの一人ユニット、その名はThe Simple Carnival。甘酸っぱくて柔らかく、愛らしくて感動的、そんな夢見心地のハーモニーポップ満載の逸品です。↓

The Simple Carnival - Girls aliens food (New CD)

ホンワカ、ポップでドリーミー、そしてスペーシーな極上宅録ポップ満載。USの男性SSW、Jeff Bollerの一人ユニット、その名のThe Simple Carnivalの2005年の自主制作CD。↓

The Simple Carnival - Menlo Park EP (ep) (New CD)

ニルソンの名曲「アローはともだち (Me and my arrow)」がハマり過ぎてコワいくらい...。USの男性SSW、Jeff Bollerの一人ユニット、その名のThe Simple Carnivalの4曲入りCDEP。↓

The Simple Carnival - Me and my arrow EP (ep) (New CD)

これは素晴らしい。ミルトン・ナシメントやロー・ボルジェスを輩出した、ブラジルはミナスのインディー・レーベルに残された珠玉の1枚。染みるメロディ満載の逸品です。↓

Fernando Oly (フェルナンド・オリー) - Tempo Pra Tudo (テンポ・プラ・トゥード) (New LP)

Fernando Oly (フェルナンド・オリー) - Tempo Pra Tudo (テンポ・プラ・トゥード) (New CD)

この"青さ"、たまりません...。ロンドンの二人組、The Rhythm Methodの7"は、ピアノ転がる極上のエレクトロ・ポップ。このメロディの青臭さに気を失いそうです...。↓

Rhythm Method, The (リズム・メソッド) - Party politics / Home sweet home (New 7")

パリの若き女性SSW、Clea Vincentのデビューアルバム。小気味良いエレクトロ・ビートに乗せ、コケティッシュな歌声とどこか憂いのあるメロディで聴かせる才能の登場です。中毒性の高いメロディとミニマム・サウンドが絶品です。↓

Clea Vincent (クレア・ヴァンサン) - Retiens mon desir (New LP)

Clea Vincent (クレア・ヴァンサン) - Retiens mon desir (New CD)

フレンチ・エレクトロ・ポップの注目株。パリの若き女性SSW、Clea VincentのデビューEPと2枚目のEPをセットにした編集アルバム。コケティッシュな歌声、どこか憂いのあるメロディで聴かせる才能の登場です。どこか憂いのあるポップなメロディにミニマムサウンドがクセになる。↓
Clea Vincent (クレア・ヴァンサン) - Non mais oui 2 en 1 (New LP)

フレンチ・エレクトロ・ポップの注目株。パリの若き女性SSW、Clea Vincentの2ndミニアルバム。コケティッシュな歌声、どこか憂いのあるポップなメロディ、小気味良い鍵盤のミニマムな絡みが絶品です。↓

Clea Vincent (クレア・ヴァンサン) - Non mais oui 2/2 (New 10")

フレンチ・エレクトロ・ポップの注目株。パリの若き女性SSW、Clea VincentのデビューEP。小気味良い鍵盤とコケティッシュな歌声、どこか憂いのあるメロディで聴かせる才能の登場です。↓

Clea Vincent (クレア・ヴァンサン) - Non mais oui 1/2 (New CD)

これは素晴らしい。フランスの男女デュオ、Poomのデビュー作。軽快なエレクトロサウンドを軸に、程よくソウルフルに、メロウに聴かせる極上のシティサウンド満載です。↓

Poom (プーム) - Poom (2016) (New LP)

Poom (プーム) - Poom (2016) (New CD)

カナダの男女3人組Le Couleurの2ndアルバム。仄かな哀愁漂うメロウ・フレンチ・エレクトロポップの快作です。↓

Le Couleur (ル・クルール) - P.O.P [Pacific Ocean Park] (New LP)

カナダの男女3人組Le Couleurの2ndアルバム。仄かな哀愁漂うメロウ・フレンチ・エレクトロポップの快作です。↓

Le Couleur (ル・クルール) - P.O.P [Pacific Ocean Park] (New CD)

フレンチ・エレクトロの雄、YuksekのEP。前作『Living On The Edge Of Time』からさらにソウルフルにダンサブルに進化したサウンドが秀逸です。↓

Yuksek (ユクセック) - Sweet addiction [ep] (New 12")

Yuksek (ユクセック) - Sweet addiction [ep] (New CD)

プロダクション・デシネ☆第188弾
遂に真打登場、その圧倒的なポップセンスの良さに驚かされます。インドネシアのインディ・シーンの最重要人物の一人、モンド・ガスカロの待望のソロデビュー作『RAJAKELANA (旅する風)』は、全編極上メロウな名曲のオンパレード。60年代のソフトロック、シティポップ、AORやブラジル音楽のエッセンスを溢れんばかりのセンスで調理したまぎれない傑作の誕生です。↓

Mondo Gascaro (モンド・ガスカロ) - RAJAKELANA (旅する風) (New CD)

デシネ・ショップ、本日の音楽ソフトの出品一覧




[ デシネ・ショップのレコードストアデイ(RSD)2017 ]

年に一度の祭典『レコードストアデイ(RSD)2017 』は、2017年4月22日(土)に開催されるます。当日発売の作品たちはご予約受付"不可"の限定商品ですが、事前に内容をチェックできるように、当店での取り扱い作品を紹介いたします。当日はオープンをぐっと早めて、"朝の10時より営業"しますので、皆様のご来店お待ちしております。

spe_RSD2017_750.jpg

デシネ・ショップのレコードストアデイ(RSD)2017 入荷予定一覧はこちらです。

0322_RSD.jpg

デシネ・ショップのレコードストアデイ(RSD)2017 入荷予定一覧




[ イベント情報 ]

次回の大音量バージョンの「ミュージック・デシネ」は、4月29日(土)に開催です。会場は、ここのところ定番となりつつある渋谷・KOARAです。遅いスタートからとなりますが、お仕事終わりや食事の後の2件目として、終電まで(本当はできれば朝まで是非!)"グッド・ミュージック"を朝まで楽しみましょう。

musique dessinee a Tokyo, 20170429 @ Koara ft DJ ilD

* On : 2017.4.29.Sat [22:30 ~ 朝まで]
* At : Koara (コアラ) (渋谷区神南1-13-15 / Tel 0364230644)
* Guest DJ : DJ ilD
* DJ : mahonon, kimiwoow, Umeco, Yuko Miyazaki, Masao MARUYAMA (from dessinee shop)
* Spinns : "Good Music" & "Fantastic Something" & "musique dessinee classics" ONLY!!!!
* Fee:1st Drink : 1000円




渋谷・鶯谷町の「dessinee shop (デシネ・ショップ)」の実店舗、明日の3月27日(月)、28日(火)は店休日のためお休みです。次回の営業は。2017年3月29日(水)の16時から20時までとなります。 『デシネ"冬から春へ"のクリアランスセール in ヤフオク』と題した今回のクリアランスセールの第1週目は本日終了となりますが、第2週目も出品してまいりますのでこちらもよろしくお願いします。

▶︎ デシネ・ショップの「営業カレンダー」

ddcal_170304.jpg

梅田



ds_footer_925.jpg

『dessinee shop (デシネ・ショップ)』は、東京・渋谷の鶯谷町に実店舗を持つ、レコード/CD、アパレル、雑貨などのセレクトショップです。ジャンルの垣根無く、"これはイイ!"と感動したアイテムばかりを世界中からじっくりと選りすぐっています。店舗は渋谷駅から代官山方面へ徒歩7分ほどの立地ながら、とても静かでゆっくりとお買い物を楽しんでいただけます。

Hi, We're "dessinee shop" in Shibuya, Japan. We're an unique concept store that retail only "Items" we felt true impression from such music, clothing, goods or other well designed items from all over the world. Our store is just 7 mins by walk from Shibuya station, and in a very quiet place, perfect for slow shopping. Please visit us to share pleasure with us.

デシネ・ショップ (dessinee shop)

150-0032 東京都渋谷区鶯谷町17-7 Tel 03-6873-4062
17-7, Uguisudani-Cho, Shibuya-Ku, Tokyo, 150-0032, Japan +81 (0)3 6873 4062

website : www.dessineeshop.com
facebook : https://www.facebook.com/dessineeshop
twitter : https://twitter.com/d_dessinee
instagram : http://instagram.com/dessineeshop




2017年3月26日 20:00