20170831 | 今日はお知らせいっぱい&特集もありつつ、悲しいお知らせも。 [Rio 65 Trio - Rio 65 Trio (1965) [Original]] 明日はナイト営業です - #金曜夜はデシネで呑もう

こんばんは、ブログには久々の登場の丸山です。そして、本日で8月も終わりですね。と言うことは夏も終わりなんですね...、なんだか色々と寂しいなぁ... ウソです。夏の終わり、それは僕の好きなシーズンの始まりなので、最近は色んな制作意欲に駆られて頑張っています(と言っても、貧乏すぎて何も進みませんが)。さて、すでに、メルマガなどではデシネ会員様にはご案内済みの案件ではありますが、実は2017年9月より、デシネ・ショップの営業内容がちょっと変わります。基本的に通販のデシネ・ショップ・オンラインに関しては、よりスムースなお買い物ができるようにと言うマイナーな改編ですが(一部「悲しいお知らせ」も含まれています。いや、悲しいかどうかはかなり意見が分かれるところで、多分ほとんどの人には影響がない話ですねww)...、実は、渋谷のデシネ・ショップの実店舗は9月から...、『秋休み』を頂戴します...、

「な、何それ??」

ですよねw 噛み砕いて言うと、実店舗の営業のペースを落とします、と言うことです。ので、当面は毎週「金曜」と「土曜」のみの営業とさせていただくことになりました。そんな訳で、これがただの季節的な『秋休み』なのか?デシネ・ショップの人生(店生)の『秋休み』(こっちの場合は長そうですね...)なのかは誰も知ることのない話ですが、まぁ、色々と思うところありまして、ちゃんと理由がありまして、実店舗は『秋休み』することにしました。ご迷惑をおかけします(たぶん、ほとんど誰にも迷惑はかからないことは知っているんですがw(だからこそ、『休む』とも言える...))。ただ、上記の週末の営業時間は「15時-22時」に変更し、営業時間を大幅に後ろに伸ばして、楽しい週末にしたいなぁ、と思いますので、どうぞ当分は、


#金曜夜はデシネで呑もう
#土曜夜もデシネで呑もう


で、お願いします。詳しくは、下の方でも色々と触れているので、ご参考にどうぞ。なんか、最近お店の有効利用方法について考えたところ、すごく色んなことができることに気づいたので、もし週末のデシネで、ちょっとラウンジっぽいDJイベントやらアコースティックライブやらやってみたい方がいたら、気軽にご相談ください。機材的なモノはほぼ全部ありますww いや、必要以上に全部ありますヨ。

0831_dd_wall.jpg

はい、では本日は盛りだくさんです。たくさんすぎて訳わからない感じですが、『海外買付/買取中古盤特集』もありますので、早速参りましょう。デシネ・ショップ・オンライン、本日2017年8月31日(木)の更新完了していますので、じっくりとチェックしてみてください。本日の出品一覧は以下の通り、各商品ページにてご購入/ご試聴(各商品ページの下部のリンクより試聴可能です)いただけますので、何卒宜しくお願いします。

"dessinee shop online", just UPDATED ! Today's our New Arrivals are listed below. Please check details and sounds (if availabel) at the links. Let's enjoy and find "Fantastic Something" for you !!

dd_blog_header_945_50.jpg

それでは8月最後の更新の今日と明日は、『海外買付/買取中古盤特集』をお届けします。できれば夏の間に終わらせたかったけど、結局全然終わらなさそうなこちらの特集は、『第6弾』まで来ました!

spe_Brazilian_special_2017_6_750.jpg

海外買付/買取中古盤特集:デシネのブラジル音楽特集 2017の6 [dessinee's Brazilian special 2017-6]

08-31-18.21.jpg

デシネ・ショップ、今日の音楽ソフトの出品一覧を見る
( ↑ 上記リンクで表示される商品内容は更新毎に(=ほぼ毎日)変更されます。当該日以外にご覧になられる場合、当ページの紹介内容とは合致しません。ご了承ください)
TODAY's New Arrival on "dessinee shop online"
( ↑ Listed items on the link above normally changed after this blogs written date, due to our online system. Our New Arrivals are coming almost EVERYDAY!)


dd104615.jpgピアニスト、ドン・サルヴァドール、ドラマー・エヂソン・マシャード、ベースにセルヒオ・バホーゾというスゴイ面子のトリオ、Rio 65 Trioの華麗でグルーヴィーなジャズ・サンバの名盤。
Rio 65 Trio - Rio 65 Trio (1965) [Original] (Used LP)

dd104608.jpgブラジルのアルト奏者Victor Assis Brasilが1976年に吹き込んだ渋くも情緒豊かなブラジリアン・ジャズの名作。哀愁漂う「A2. Marilia」など、秀逸です。
Victor Assis Brasil (ヴィトル・アシス・ブラジル) - Esperanto (Used LP)

dd104610.jpgブラジルの作編曲家Jose Briamonte率いるジャズサンバトリオ、Sansa Trioの1966年の2ndアルバム。歯切れの良いリズムに乗せて聴かせるボサジャズ/ジャズサンバの名演揃いの傑作です。
Sansa Trio - Sansa Trio - Vol.2 [Original] (Used LP)

dd104611.jpgブラジルのピアニストAdilson Godoy率いるトリオ、その名もBossa Jazz Trioの1965年のデビュー作。全編に渡り、勢い溢れるジャズ・サンバ、ボサジャズを披露しています。
Bossa Jazz Trio - Bossa Jazz Trio (1965) (Used LP)

ブラジルのピアニストAdilson Godoy率いるトリオ、その名もBossa Jazz Trioの1965年のデビュー作。全編に渡り、勢い溢れるジャズ・サンバ、ボサジャズを披露しています。
Bossa Jazz Trio - Bossa Jazz Trio (1965) (Used LP)

dd104612.jpgブラジルのジャズサンバ・トリオ、Tempo Trioが1965年に唯一残した傑作。凄腕3人による演奏は時にクールで、熱く、端正でもあります。
Tempo Trio - Tempo Trio (1965) (Used LP)

dd211074.jpg粋で華麗でグルーヴィーなジャズサンバの大名盤。ブラジル随一のドラマー、Milton Banana Trioの1966年作。「Barquinho diferente」とか、本気で素晴らしい。
Milton Banana Trio (ミルトン・バナナ・トリオ) - Balancando (Used LP)

dd211076.jpgブラジルを代表するジャズサンバトリオ、ミルトン・バナナ・トリオの1965年の名作。アグレッシヴな演奏が格好良過ぎます。名作。
Milton Banana Trio (ミルトン・バナナ・トリオ) - St (1965) (Used LP)

dd104412.jpgブラジルを代表するジャズサンバ・トリオ、ミルトン・バナナ・トリオの1965年の傑作。ジャケットのデザインも素晴らしい通算2作目の逸品です。
Milton Banana Trio (ミルトン・バナナ・トリオ) - Ve (1965) (Used LP)

dd104418.jpgブラジル一端正でクールなリズムを刻む男、ミルトン・バナナのトリオ名義の1968年の名作。この時期の彼らの作品にハズレはありません。どこまでも華麗で、格好良いジャズサンバの名作です。
Milton Banana Trio (ミルトン・バナナ・トリオ) - O Trio Milton Banana Trio (1968) (Used LP)

dd211073.jpgブラジル一端正でクールなリズムを刻む男、ミルトン・バナナのトリオ名義の1968年の名作。この時期の彼らの作品にハズレはありません。どこまでも華麗で、格好良いジャズサンバの名作です。
Milton Banana Trio (ミルトン・バナナ・トリオ) - O Trio (1968) (Used LP)

ブラジルのジャズドラマー、ミルトン・バナナの1971年の"トリオ"じゃないソロ名義の1枚。オルガン、ギターなどを交えたファンキーな音作りが興味深い作品です。
Milton Banana (ミルトン・バナナ) - St (1971) (Used LP)

ブラジルのジャズドラマー、ミルトン・バナナの1984年のトリオ名義の作品。卓越したライトタッチのリズムと、ギター、フルートを交えたラウンジーなボサジャズ満載です。
Milton Banana Trio (ミルトン・バナナ・トリオ) - Linha De Passe [Original] (サンバ・スコール) (Used LP)

快活なリズム、跳ねるピアノ。洗練のバックを背に、トロンボーンが響くジャズサンバの傑作。リオ生まれのトロンボーン奏者ラウル・ジ・ソーザと、サンバランソ・トリオがタッグを組んだ1965年作。
Raulzinho (Raul De Souza) / Sambalanco Trio (ラウル・ジ・ソーザとアイルト・モレイラ) - A Vontade Mesmo (モダン・サンバ) (Used LP)

ブラジルのサックス/フルート奏者、Mauro Seniseの1988年のデビューアルバム。Milton Nascimento、Toninho Horta、Luiz Ecaのカヴァーを含む、ブラジリアン・フュージョンの快作。
Mauro Senise - Mauro Senise (1988) (Used LP)

Tamba Trio、Tamba 4のピアニスト、Luiz Ecaの1976年のピアノソロ作。全篇美しくメランコリックでクラシカルなタッチで聴かせる傑作です。
Luiz Eca (ルイス・エサ) - Antologia Do Piano Luiz Eca (Used LP)


ブラジルの女流ギタリストRosinha de Valencaの1971年の作品。清々しく美しいギターを軸に、Caetano Velosoらによる当時のMPBの楽曲を自身のアレンジで聴かせる1枚です。
Rosinha de Valenca (ホジーニャ・ヂ・ヴァレンサ) - Um Violao Em Primeiro Plano (ウン・ヴィオラォン・エン・プリメイロ・プラーノ) (New CD)

米国経由のブラジリアン・グルーヴの傑作。ブラジルのヴォーカルグループOs Tres Brasileirosの米国での記念すべきデビュー作。
Os Tres Brasileiros (オス・トレス・ブラジレイロス) - Brazil:LXIX (New CD)

プロダクション・デシネ第12弾。
ミラクル・ボッサ from ベルギーな、男性SSW、Benoit Mansion/ベノワ・マンションの『デュ・ブレジル・ダン・レゾレイユ』が紙ジャケ仕様で国内リリース!
Benoit Mansion (ベノワ・マンション) - Du bresil dans les oreilles (デュ・ブレジル・ダン・レゾレイユ) (New CD)

"全曲最高!"これほどまでにこの表現がハマる作品は、そんなには無いでしょう...。ヴォーカル入りのブラジリアン・ジャズ/サンバの金字塔。全曲お洒落なアルバムで素敵すぎです。
Mario Castro Neves & Samba S.A. (マリオ・カストロ・ネヴィス&サンバ・SA) - St (1967) (マリオ・カストロ・ネヴィス&サンバ・SA) (New CD)

このジャケットの格好良さ...、が、気になったなら"確実に"お試し下さい。泣きのメロディの数々に心打たれる、ブラジルの巨人こと、Cartolaの1977年の3rdアルバム。
Cartola (カルトーラ) - Verde que te quero rosa (愛するマンゲイラ) (New CD)

プロダクション・デシネ★☆★第60弾。
切なく美しくて、懐かしさが沸き上がるメロディの数々。ブラジルにはこんなに素晴らしい才能がいるんです。ブラジルのSSW/プロデューサー、ホナウド・コトリムが2001年の知られざる名盤が国内盤化。
Ronald Cotrim (ホナウド・コトリム) - Ronald Cotrim (ホナウド・コトリム) (New CD)

奇跡的な素晴らしさ...。世界で一番素敵な"日曜日の音楽"... かも?若きガル・コスタとカエターノ・ヴェローゾのデビュー作にして最高の傑作盤。
Gal e Caetano Velloso (カエターノ & ガル) - Domingo (ドミンゴ) (New CD)

プロダクション・デシネ★★★106弾は、切なく、青く、繊細で、ほんのり甘い逸品です。
ブラジルの男性SSW、ホドリゴ・パナッソロの出来過ぎのデビュー作『ヴェルソス・ドブラードス』。溢れんばかりの優しい歌心と、ジャジーでメロウなアレンジが融合した、極上メロウな感動の名盤です。
Rodrigo Panassolo (ホドリゴ・パナッソロ) - Versos dobrados (ヴェルソス・ドブラードス) (New CD)

ブラジルの鬼才SSW、トン・ゼーの1970年の傑作2ndアルバム『Tom Ze (1970)』。摩訶不思議なフィーリングと確かなソングライティングで聴かせる極上のブラジリアン・ポップ集。
Tom Ze (トン・ゼー) - Tom Ze (1970) (New CD)

[ 現在のご予約受付中のアイテムの一覧 ]

デシネの予約受付のシステムがスッキリと単純になりました。これからは、もっと気軽にど予約をご利用ください。ポチポチっとお願いします。

▶︎ Reservation Service [ご予約の受付について]

dd_Yoyaku_750.gif

0831_dd_750.jpg

◆ご注意下さい◆ こちらは現在"予約受付中"の商品です。商品の発送は入荷後に行われます。商品の「予約」の申し込みを行われる際は必ず、「ご予約の受付について」の内容にご同意ください(「予約」申し込み=上記案内ページへの「同意」とさせて頂きます)。

期待大!今作より2人ユニットとなった、ウワノソラの3年ぶりの2ndアルバム。
[予約受付中 10月中旬発売予定] ウワノソラ (Uwanosora) - 陽だまり (New CD)


魅惑の14歳、それいゆを中心とする、サリー久保田氏とHicksvilleの中森泰弘氏によるユニット、Soleilのデビュー作。舌ったらずでキュートな歌唱にメロメロです。
[予約受付中 9/13(水)発売予定] Soleil (ソレイユ) - Pinky Fluffy (ピンキー・フラッフィー) (New 7")


名門『モータウン』の看板スターとして、数多くの名作を吹き込んだマーヴィン・ゲイの不朽の名作。デトロイトでマスタリングされたお蔵入りヴァージョン(Original Detroit Mix)を収録。
[予約受付中 10/7(土)発売予定] Marvin Gaye (マーヴィン・ゲイ) - What's Going On [Original Detroit Mix] (New LP)


名門BRUNSWICKレーベルよりリリースされた唯一のアルバム『FANNY BROWN』から「A1. JUST PLAIN FUNK」と、「B1.Hang Loose」の再発7"。
[予約受付中 10/7(土)発売予定] Don Thompson (ドン・シンプソン) - Just Plain Funk / Hang Loose (ジャスト・ブレイン・ファンク) (New 7")

名門『Brunsiwick』に残された、ラブリーディスコ&フリーソウルな1975年の傑作からの7"。Maryann Farraの甘酸っぱい歌声が最高にスマイリーなディスコ、「Never Gonna Leave You」を収録。
[予約受付中 10/7(土)発売予定] Maryann Farra & Satin Soul (マリアン・ファーラー&サテン・ソウル) - Never Gonna Leave You / You Got To Be The One (ネヴァ・ゴナ・リーヴ・ユー) (New 7")


世界中のパーティーで愛され続けるロフト・クラシックが、DJ NORIによるエディットを施されて7インチ化!
[予約受付中 10/7(土)発売予定] Brain Storm (ブレイン・ストーム) - Journey To The Light (ジャーニー・トゥ・ザ・ライト) (New 7")


涙、涙の激メロウな名曲「Changin'」で昇天して下さい。名キーボード奏者、Jerry PetersプロデュースによるSharon Ridleyの1978年の傑作盤からの7"
[予約受付中 10/7(土)発売予定] Sharon Ridley (シャロン・リドリー) - Changin'(Edit Version) / Changin'(Single Version) (チェンジン) (New 7")


2003年にリリースされたキリンジ11枚目のシングルとなった「スウィートソウル ep」の初アナログ化!
[予約受付中 9/11(月)受注締切-11/3(金)発売予定] キリンジ (Kirinji) - Sweet Soul ep (スウィートソウル ep) (New 12")


2004年にリリースされ、オリジナル・アルバム未収録だったキリンジの名曲「You And Me」が奇跡の7インチ化!さらにカップリングには、1998年にリリースされた名コンピレーションCD「Pro-File Of 11 Producers Vol.1」より、冨田恵一 feat. キリンジによる「乳房の勾配」を特別収録!
[予約受付中 9/11(月)受注締切-11/3(金)発売予定] キリンジ (Kirinji) - You And Me / 乳房の勾配 (New 7")


現在でもロング・セラーを続ける『ファイナルファンタジーVIII』(ゲームソフト)エンディング・テーマが初のアナログ化!
[予約受付中 9/11(月)受注締切-11/3(金)発売予定] フェイ・ウォン (Faye Wong) - Eyes On Me (New 7")


橋本徹(SUBURBIA)と尾川雄介(Deep Jazz Reality)によるリイシュー・プロジェクト「EXTRAVAGANZA!」新作は、またしてもキラー7インチ×3タイトル!
[予約受付中 9/11(月)受注締切-11/3(金)発売予定] Gary Bartz (ゲイリー・バーツ) - Gentle Smiles c/w Music Is My Sanctuary (ジェントル・スマイルズ / ミュージック・イズ・マイ・サンクチュアリ) (New 7")


ジョン・コルトレーンの志を継いでアフリカ音楽の影響も感じさせるフリー・ジャズ系サックス奏者Archie Shepp。ガリアーノによるリメイクでアシッド・ジャズ・シーンも震撼させた、鬼気迫る問答無用のジャズ・ファンク・クラシック。
[予約受付中 9/11(月)受注締切-11/3(金)発売予定] Archie Shepp (アーチー・シェップ) - Attica Blues c/w Quiet Dawn (アッティカ・ブルース / クワイエット・ドーン) (New 7")


伝説のレコード・ガイド「Suburbia Suite」25周年記念スペシャル企画!1993年に「Suburbia Suite」のリイシュー監修により旧譜ながら空前の大ヒットを記録し、"ソフト・ロックの最高峰""渋谷系の聖典"と崇められたロジャー・ニコルス&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズスペシャル・7インチ・ボックスが登場!
[予約受付中 9/11(月)受注締切-11/3(金)発売予定] Roger Nichols & The Small Circle Of Friends (ロジャー・ニコルズ&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ) - Special 7inch BOX (スペシャル・7インチ・ボックス) (New 7")


1996年公開の岩井俊二監督による映画「スワロウテイル」の劇中架空のバンド、Yen Town Bandの「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」と劇中歌「My Way」を収録したアナログ盤を完全受注生産限定でリリース。
[予約受付中 9/11(月)受注締切-11/3(金)発売予定] Yen Town Band - Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜 (スワロウテイル・バタフライ) (New 7")


カーティス・メイフィールドと並び称されるシカゴ出身の偉大なる黒人SSW、Terry Callier。ソウル/ジャズ/フォーク/ブルースが溶け合った心震わせる彼の音楽の中でもとびきりの2曲を待望の正規リイシュー。
[予約受付中 9/11(月)受注締切-11/3(金)発売予定] Terry Callier (テリー・キャリアー) - Ordinary Joe / Look At Me Now (オーディナリー・ジョー / ルック・アット・ミー・ナウ) (New 7")


ハワイ出身の元プロサーファーで、現在はSSW/クリエーターとしても活躍する、Jack Johnsonの7thアルバムは変わらぬ優しい歌声と穏やかで安らぐメロディが印象的な作品です。
[予約受付中 9/8金)発売予定] Jack Johnson (ジャック・ジョンソン) - All the Light Above It Too (オール・ザ・ライト・アバブ・イット・トゥー ) (New CD)


北海道出身の女性SSW、柴田聡子氏の4thアルバム。プロデュース/演奏にくるりの岸田繁氏や山本精一氏、さらに多数のミュージシャンが参加した傑作です。
[予約受付中 12/13(水)発売予定] 柴田 聡子 (Satoko Shibata) - 愛の休日 (Do You Need A rest From Love?) (New LP)

北海道出身の女性SSW、柴田聡子氏の4thアルバム。プロデュース/演奏にくるりの岸田繁氏や山本精一氏、さらに多数のミュージシャンが参加した傑作です。
柴田 聡子 (Satoko Shibata) - 愛の休日 (New CD)

元フリッパーズ・ギターで現在はソロで活躍する小沢健二氏の、2016年の全国ツアーで披露された作品からの第2弾シングル。ゆったりとしたテンポで、開放感のある作品。
[予約受付中 9/6(水)予定] 小沢 健二 (Kenji Ozawa) - フクロウの声が聞こえる (New CD)

フジロック出演から1年、ベックが待望のニュー・アルバムを日本先行で発売!!
[予約受付中 10/11(水)発売予定] Beck (ベック) - Colors (カラーズ) (New CD)

現在のご予約受付中のアイテムの一覧
(表示されない商品は、すでに予約完売となっているタイトルです)

[ 常設セールコーナーに新たに280タイトル以上追加! ]

ちょっと久々になりましたが、デシネ・ショップ・オンラインの常設のセールコーナーに新アイテムを大量に追加しました。お買い得になった商品が約300タイトルも!

0831_dd_sale_dd_750.jpg

デシネ・ショップ、音楽ソフトのセールコーナー

デシネ・ショップのアパレルのセールコーナー




[ イベント参加のお知らせ ]


ちょっと珍しい?お知らせです。実はですね、デシネって、まともに国内でレコードの催事に出店するのは初めてだったりします(いつも、準備が面倒で断ってしまっていますw)。過去には韓国のレコードフェアー(これは、神戸のお店を閉店した後に行き場を失った在庫たちが、海を渡っていったという、中々に興味深い試みでしたがw)や、ヨーロッパでのフェアーで間借りして販売とかなら、過去には何度かあるのですが、今回はかなり本気の出店になる予定です。ということで、来る10/7(土)からの3日間、京都の元・立誠小学校で開催される、レコード市、

2017107_9_morimoto_1.jpg

2017107_9_morimoto_2.jpg

▶︎ ありがとう、立誠小学校 [RISSEI PROM PARTY]

に出店させていただきます。関西の催事なので、ほぼ気分は地元って感じで楽しみにしています。ちなみに、もちろんこの期間も渋谷のデシネ・ショップの実店舗もオープンしていますので、関西の皆様は京都へ、関東の皆様は、是非とも渋谷へお越しください。

気になる当店からの出品内容ですが...、すみません、まだちゃんと決めていませんw でもたぶんデシネ・ショップ・オンラインに出品しているレギュラー商品はほとんど出品しません。中心となるのは「実店舗専用」のウェブ"未"掲載アイテムたちと、同じく、実店舗でのみ販売している「特価アイテム(100円から1000円)」になると思います。しかも、今回の出店に合わせて、現在以上に"大量に"準備していく予定ですので、お楽しみに。

ちなみに当店ブースには、神戸時代の元スタッフとか、都合が合えば東京のスタッフも行くかも?です。僕も時間があれば行こうかな...、ですが...、いかんせん現在猛烈に忙しいので思案中です。




[ 2017年9月以降の営業のお知らせ ]

以前より、少しづつお知らせして参りましたが、デシネ・ショップの営業に関して、2017年9月1日(金)より、営業ルールが若干変更されましたのでお知らせします(と言っても、ほとんど大きな影響はないと思います。むしろ通販に関しては、分かり易くなっていると思います)。

○ 実店舗の営業日時の変更

2017年9月より渋谷のデシネ・ショップの実店舗の営業日時が変わります。当面、デシネ・ショップの実店舗は毎週金曜日と土曜日(+祝日、祝前日などの一部の日時)のみの営業となります。また、営業時間も「15:00-22:00」と変更になりますのでご注意ください(営業日は両日とも遅い時間まで営業し、
ナイト営業
も実施しますのでお楽しみに。ナイト営業の時間帯は色々とライブやイベントも企画中です)。

デシネ・ショップの「営業カレンダー」

この変更に伴い、デシネ・ショップ・オンラインでのご注文時にご選択いただけるサービス、「店頭購入/受取」のご清算画面での選択ができなくなります。サービス自体は継続します(選択肢が無くなっただけ)が、ご要望の際は「備考欄に記載」いただく方法に変更となりますので、何卒宜しくお願いします。

▶︎ 店頭購入/受取 サービスについて

○ デシネ・ショップ・オンラインの配送システムの変更

現在、「宅配便」に関してはゆうパック、「ポスト投函便」に関してはゆうパケットを中心としておりましたが、以後、

「宅配便」- ヤマト運輸の宅急便

「ポスト投函便」- ヤマト運輸のネコポス

でのお届けが中心となります(必ず全てと言う訳ではなく、混在する可能性があるため、当店内の名称は「宅配便」/「ポスト投函便」のままです)。

▶︎ 「How to Order」- 送料/発送について

この変更に伴い、郵便局の『局留め』での配送が不可となり、基本的にはヤマト運輸の『営業所留め』となりますので、ご了承ください。また合わせて、「配達時間帯」の指定可能枠も変更となります。

▶︎ 「Help」- [ 11. 営業所留め ] 『営業所留め』は可能ですか?

○ 予約システムの変更

現在もご好評いただいている「予約受付」のシステムが変更になりました。

▶︎ Reservation Service [ご予約の受付について]

基本的には、ものすごく簡単になりました。現在のシステムはお支払い方法の選択肢の幅が広いと言う利点の反面、お客様からの視点では若干煩雑な場合が多かったため変更しました。最も重要なポイントとしては、

★ 予約時の決済方法の選択肢が『代金引換』のみに限定される

という点です。ただ、入荷案内メール後、発送までの間に変更の希望などを承ることも可能です。その他にも便利な利用方法などを記載していますので、

▶︎ Reservation Service [ご予約の受付について]

にて、詳細をご確認ください。

○ デシネ・ショップ・オンラインの受注に関するルールの見直し

上記、一連の営業方針の見直しに応じて、若干オンライン受注に関するルールの見直しが行われました。詳細に関しては、

▶︎ How to Order [ご注文方法]

▶︎ Help [ヘルプ]

▶︎ Q & A [よくある質問とその回答]

内の記載内容をご確認ください。主要な変更点としては、

『オンライン業務日』廃止 → 「翌13時を起点に48時間以内に対応」

です。最大値の可能性を考慮した記載ですので、基本的には実店舗の営業を減らしたメリットを活かせるよう、可能な限り毎日通販のご注文に対応させていただけるように努めます。

と言う具合に、細々と変更が行われましたが、基本的にはデシネ・ショップ・オンラインの使い勝手の向上を考慮した変更のみです。実店舗は営業日数が一時的に減ります(「秋休み」ということで...)が、営業日に関しては、しっかり夜まで営業するスタイルになりますので、何卒宜しくお願いします。また、何かのきっかけで変わることもあると思いますが、すみません、『気まぐれな店』とでも『テキトーな店』とでも、解釈してもらって構いません(できれば『柔軟な店』くらいでお願いしたいw)ので、なんとかお店が無くならない程度には頑張ろうと思っています...。




では、本日は思いっきり長くなりましたが、その分、じっくりとデシネ・ショップ・オンラインの出品アイテム達をお楽しみください。明日からは9月です、渋谷・鶯谷町の「dessinee shop (デシネ・ショップ)」の実店舗の営業日時も刷新されますが、タイミング良く、明日2017年9月1日(金)は営業日です。15時より22時まで(状況次第では終電ごろまで)営業しております。「#金曜夜はデシネで呑もう」が合言葉のナイト営業日です。よく冷えたビールをご用意して、あと、ちょっとしたフードもご用意して、スタッフ一同お待ちしております。

0824_dd_beer_750.jpg

では、デシネが倒産するまでの間は何卒宜しくお願いしますww



ds_footer_925.jpg

『dessinee shop (デシネ・ショップ)』は、東京・渋谷の鶯谷町に実店舗を持つ、レコード/CD、アパレル、雑貨などのセレクトショップです。ジャンルの垣根無く、"これはイイ!"と感動したアイテムばかりを世界中からじっくりと選りすぐっています。店舗は渋谷駅から代官山方面へ徒歩7分ほどの立地ながら、店内にはコーヒーやビールなどを楽しんでいただける『bar dessinee (バール・デシネ)』も併設しており、ゆっくりとお買い物を楽しんでいただけます。

Hi, We're "dessinee shop" in Shibuya, Japan. We're an unique concept store that retail only "Items" we felt true impression from such music, clothing, goods or other well designed items from all over the world. Our store is just 7 mins by walk from Shibuya station, and in a very quiet place. We're serving "Coffee & Beer" (at bar dessinee) in our store, it's good for slow shopping. Please visit us to share pleasure with us.

デシネ・ショップ (dessinee shop)

150-0032 東京都渋谷区鶯谷町17-7 Tel 03-6873-4062
17-7, Uguisudani-Cho, Shibuya-Ku, Tokyo, 150-0032, Japan +81 (0)3 6873 4062

website : www.dessineeshop.com

facebook : https://www.facebook.com/dessineeshop

twitter : https://twitter.com/d_dessinee

instagram : http://instagram.com/dessinee_shop



2017年8月31日 22:00